ED治療薬ペネグラの安全な入手方法

ペネグラは世界で最初に勃起不全解消薬として日本国内で認可されたED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品です。
バイアグラを日本国内で医師の診断・処方の元で手に入れると1錠で数千円かかるのですが、同じ効果であるペネグラで代用することにより10分の1ほどで手に入れることができます。
日本では認可されていない医療品なので海外からの個人輸入で手に入れることになります。
ペネグラを個人輸入する場合、まず代行業者を探すことになりますが、ネット検索によって簡単に数多くのED治療薬輸入代行業者のサイトを見つけることが出来ます。注文もサイト内で行い、あとは到着を待つだけという手軽さです。
この際に重要なのは(1)安全なED治療薬を販売している業者であるか (2)入金に際してのトラブルがない業者であるか (3)発送に問題の無い業者であるか の3点を確認することが大切です。
まず(1)ですが、服用して直接体内に入れるものなので、有害な物質を販売しているような業者を避けなければならないことは何より重要といえます。万一薬害が発生してしまっても個人輸入したものに対しては当然ながら日本で賠償を受けることも出来ないので安全性には最大限の注意を払うべきです。
次に(2)ですが、支払いはクレジットカードか銀行振り込みになります。どちらの場合でも業者がそれを適切に処理せずに金銭トラブルに巻き込まれてしまう場合がありえます。特にクレジットカードの使用は悪用されやすいので注意が必要です。
(3)について、海外からの輸入品は日本の税関を通ることになりますが、その際に没収されるという可能性がゼロではありません。その際に再度送付してくれる保障のある業者選びが大切です。
このように個人輸入を利用して安全にペネグラを手に入れるためには良心的な業者選びが不可欠になります。
これは難しいことではなく、ネットでの口コミを多数参考にすれば、良心的な業者を選び出すことができます。